miho

相続税の申告

認知症の恐れがある家族がいるときに知っておいて欲しいこと

認知症の恐れがある家族がいるときに知っておいて欲しいこと この記事を読む対象者は、家族に認知症の方がいて家族としてどのように接していき、認知症の方がどのようになっていくかというイメージをしたい人です。 この記事は、特養で勤務して重度...
相続税の対策

相続に関係する専門家

相続に関して専門家というと、誰が思い浮かびますか? 相続の専門家は今回の記事のように色々な人がいます。その全部の人と自分で対応すると大変ですよね。 当事務所では、これらの専門家と協力してワンストップでお手伝いします。
相続税の申告

相続税の申告や手続きに必要な書類

相続税の申告や手続きには色々な書類が必要になってきます。 必要な書類について請求先ごとにまとめてみました。 今回書いたものは最低限必要なものです。場合によって更に必要な書類が有る場合がありますので、相続税に詳しい税理士にご確認ください。
相続税の申告

相続についての胎児の取扱い

初めまして相続専門の鈴木美帆税理士事務所と共同で相続のお手伝いをしている社会保険労務士の島津匡宏です。 今回は、相続についての胎児の取扱いについて書いていきたいと思います。 この記事の内容は胎児、出産についての法律的な解釈の説明と胎児の権利について書いています。 ですから、少し難しい話しになっているかもれませんが必ず為になるお話しですので理解できることをおすすめします。 この記事の読む対象の人は相続発生時点での胎児について興味がある方が対象です。
相続税の申告

認知症(相続の事前知識)

よく聞く言葉でテレビなどでも取り上げられたりしていますが、正しく理解していますか? ここで言う正しい理解とは、医学的な説明や症状ではないです。 実際、生活ではどうなって、認知症の方の終末期はどうなるかを私の経験則で書いていきたいと思います。 私、島津匡宏は、特別養護老人ホーム(特養)で勤めていて終末の介助や看取りをしていました。 その後、認知症デイサービスの管理者をしていたので、認知症になってからお亡くなりになるまでの一連はずっと見てきたつもりです。
相続税の申告

相続の進め方

極々簡単な相続の進め方について書いています。
相続税の申告

相続 認知症

私の経験則に基づいた認知症について書いています。そして、認知症が相続をするときの話しを私の経験をもとに書いています。
相続税の申告

はじめまして

鈴木美帆税理士事務所では、相続について相続税の申告その他のお手伝いをしています。ホームページ上では、実際とは別に運営をしていなかったのでここに宣誓致します。
タイトルとURLをコピーしました